まつげエクステの商材について

まつげエクステの商材といえば、エクステをケースやバラで購入したり、素材ごとに合うグルーも必要になります。

古いエクステを外すためのリムーバー、エクステツイザーも必要ですね。

まつげエクステの商材ではまつ毛の太さも選べます。

★まつげエクステプロ用商材ならこちらがオススメ⇒http://bilux.jp/

0.05 0.06 0.07と極細のまつ毛から選びます。

人の体毛は平均して0.07mm程度の太さと言われています。

まつげエキステをつける時には、束でとって複数の違う長さの極細毛をつけていきます。

長さは、10、11、12、13mmといった種類があり、目頭は短めで、徐々に長くなるように施術していきます。

カールも数種類ほどありますから、より自分の好みにあったカールを選ぶことになります。

カールはJカール、Cカール、Dカールとあります。

カールの強さはJ<DとなってDのカールが一番強いです。

Dは奥二重や二重の目元に良く合います。

立ち上がりから丸みの出るまつ毛で、ぱっちり目にしたい人に人気があります。

まつ毛エクステは自分のまつげ1本に対してまつ毛エクステを数本づつつけていきます。

つかむ束はエクステの施術者に任されています。

できあがりのイメージを固めながらの作業になります。

自まつ毛の周りに2,3本つける場合は0.07mmを、4本なら0.06mmをと、本数を多くしたい時はそれだけ太さを調節して、自まつ毛にかかる負担を分散して減らせるようにします。

ボリューミーなまつ毛エクステにしたいなら、細いものをたくさんつけるようにするのが基本です。

人の目の形、まぶたの状態、自まつ毛の生え方、目の大きさや顔全体に対するバランスなどは、当然個人差があります。

まつ毛エクステもそれに合ったスタイルで施術するのが基本です。